支援事業の一環として、児島ならではのデニム生地や畳縁で奉製した、叶う(願望成就)お守りをお頒ちしております。

こちらのお守りは、地元の繊維企業が無償で提供してくださった生地を使用し、関係者の方々が心を込めて手作りしたものでございます。
出来上がったお守りは、当宮にてお祓いと祈念をし、ご神徳を頂いたものを授与しております。

お守りを企画され、携わっていらっしゃる方々の詳しい情報はこちらに記載されております! 是非ご覧になってください
http://kojima-omamori.org/project.html




◆繊維のまち、児島をご紹介◆

倉敷市児島は昔より小倉織・真田紐・雲才足袋から始まり、学生服の生産により「繊維のまち」として栄えました。
1965年には日本で初めて国産ジーンズを生産し、現在では、児島の繊維産業を引っ張る存在となっております。
長い歴史で培われた職人技は日本のみならず海外でも注目されています。また、畳縁においては全国の生産シェア8割を占め、日本文化をしっかりと守り伝えております。

 
ジーンズや畳縁で奉製された叶う(願望成就)お守りです。お守りは当宮にてお祓いと祈念を致しております。

関係者の皆様と共に、児島を代表するキャラクターである、Gパンダとニャンピーがご来宮されました。