「としごいのまつり」ともいいます。
「とし」とは稲の実りを意味し、稲種をまく季節の始めにあたり、その年の五穀豊穣と国家繁栄、皇室の安泰や国民の幸福を祈願する重要なお祭り(大祭)であり、全国の神社でも行なわれています。
神社によっては、御田植神事や田遊びといわれる農耕神事を行なうところもあります。